株式会社サンシン

MESSAGE

代表取締役社長西尾 壮大

日本クラウン株式会社 所属
日光壮大

株式会社サンシンのコンセプトは、「お客様に感動と、喜びと、楽しみを」。これは創業時から続く当社の思いです。19年前、私はハローワークで求人票を見て株式会社サンシンに入社しました。26歳の時です。入社した当時、現在は会長である当時の社長が、よく口にしていた言葉が「夢」と「感動」でした。当時、私のまわりに、そういうことを口に出して思いを語る人はあまりいませんでした。新鮮でしたね。 当社は宝飾やバッグ、アパレルなど美や健康、ファッションに関するものを販売していますが、それらは贅沢品で日常に必要性があるかと言われれば、無くても生活できるものです。しかし、それらの商品が日常にあることで、お客様の心は豊かになる、夢を与えることができる。私は社長業の傍ら音楽活動をしているのですが、サンシンがお客様にお届けするものと音楽がクロスしたのかもしれない。だから、中途入社ですが、社長という地位につくまで頑張ることができたのかもしれません。

自分が頑張れば、努力すればそれは様々な形で自分に返ってきます。能力は関係ない。私も自分が決して能力のある人間だとは思っていません。 入社した時はみんなゼロですから。そこからどう育っていくかは、会社の環境が大切だと思っています。当社は、「育てますよ」というより、育つ環境を整えることを大切にしています。その環境を使って、自分自身がどう成長できるか。育てるというのは会社からの押し付けです。傲慢になる。時代の変化に柔軟に対応しながら、環境というチャンスをいかして、社員がどう伸びるか。楽しみでもあります。

私自身もそうした環境の中で、どう自分が成長できるか考えました。当時はもっと闘う環境だったというのありますが、入社してから売り上げばかり追いかけていましたね。私の場合、数字は目に見えることから、やる気につながったのかもしれません。でも、1000回は会社を辞めたいと思いました。しかし、それを思いとどませてくれたのは、縁ですね。 会社との縁、お客様との縁。出会いのひとつひとつが大切な財産です。社員たちにもそんな出会いのある環境を整える。それが社長としての役割だと考えています。その環境をいかして、いかに自分がかんばれるか、楽しんで欲しいですね。

企業としてのビジョンは、売り上げや利益ですが、社員の幸せを考えることも、私たちの大切なビジョンです。お客様に感動や喜びをお届けするには、社員が幸せでなければなりません。商品だけではなく、言葉や笑顔を通じて心からお客様に夢や感動をお届けする。そのためには社員ひとりひとりが笑顔でいて欲しい、そう考えています。私たちがお届けしているのは物ですが、お客様は物を通じてことを買ってくださっているのではないかと思うことがあります。物に込められたメッセージを買ってくださっているのではないかと。

社長に就任してから、将来を見据え、様々な改革を行なってきました。また、分社制度を導入し、グループ企業としての拡大化も目指しています。同時に、女性たちが活躍できる環境も整えてきました。正社員、準社員、パート社員として3段階制を導入。現在当社には、21歳から81歳までの女性社員が働いています。60歳定年制を導入していますが、人によっては継続し、80代でも活躍しています。21歳の社員の下に、75歳の部下がいる。珍しい職場だと思います。皆さん、驚かれますね。 女性が活躍する企業は成長します。今後もお客様に夢と感動と、喜びをお届けできるよう、努力を続けていきます。

日光壮大な物語
西尾壮大Youtubeチャンネル